シカゴ観光

おしゃれで優雅な午後を、シカゴでオススメのアフタヌーンティー

更新日:

シカゴに来てのんびりとした午後を過ごしたい、優雅な午後を過ごしたい!

そんな時ありますよね?シカゴは街並みもおしゃれでミシガン湖も綺麗、のんびり優雅にするには最適です。生のクラッシック演奏なんてあったら完璧ですよね?今回はシカゴで一押しのアフタヌーンティーのできるお店を紹介したいと思います

シカゴでオススメのアフタヌーンティー

The Lobby at the Peninsula Hotel

シカゴでアフタヌーンティーといえばここ、ペニンシュラホテルです。
ティファニーの上にあるお店はシカゴでも随一の立地です。ホテルに入った瞬間から別世界の絶景で天気の良い日は外のバルコニーでお茶をすることができます。

運が良いと音楽の生演奏を聞くことができ優雅な午後を過ごすことができます。

シカゴでも多くのファンをもつホテルのアフタヌーンティーはお菓子やサンドイッチが山のようにサーブされ圧巻の一言です。

紅茶も20種類以上の種類が用意され、香港が拠点のホテルらしく烏龍茶やジャスミン茶、中国茶、日本茶も幅広く取り揃えられています。

スイーツは甘すぎず紅茶と程よくマッチします。中でもチョコを使ったスイーツは絶品です。サービスも一級品でお姫様気分を味わうことができます。

住所 108 E Superior St, Chicago, IL 60611
営業時間 月〜土 14:30-16:30 日 15:30-17:00
電話番号 (312) 573-6695

 

Russian Tea Time

珍しいロシアンタイプのアフタヌーンティーが楽しめるのがロシアンティータイムです。

ここのお店はお茶に力を入れており30種類以上のお茶とお茶によってティーカップを変えて楽しむことができます。

お店独自のブレンドもありお茶好きにはたまらないお店になっています。店内はロシアの音楽と落ち着いた内装で都会の喧騒にいることを忘れてしまいます。料理もロシアの伝統的なペイストリーを楽しむことができます。

ウエイターの方々も丁寧ですが暖かい雰囲気の接客でゆったりとした午後を楽しませてくれます。

住所 77 E Adams St, Chicago, IL 60603
営業時間 14:30-16:30
電話番号 (312) 360-0000

Palm Court at the Dreak Hotel

大統領も泊まったことのある格式あるホテルがここ、ドレイクホテルです。

アンティーク感漂う内装と店内にある噴水は圧巻です。ハープの生演奏も楽しむことができアメリカの古き良きクラシックを楽しむことができます。

キッズメニューにも力を入れており子供と一緒に楽しむことができ、大人はシャンパンを注文できるのもオススメポイント。

料理は一口サイズで可愛く盛られていますが、あとでおかわりをくれるので欲張りな方にもうってつけです!中でもブリオッシュのロブスターとカニのサラダは絶品なのでお試しあれ。

住所 140 East Walton Place Chicago, IL 60611
営業時間 13:00-16:30
電話番号 (312) 787-2200

The Allis at Soho house

Some lobby love for you this morning. #TheAllis #SohoHouse

A post shared by The Allis Chicago (@theallischicago) on

カジュアルながら落ち着いた内装のアリスは1907年からシカゴの人々に安らぎを提供しています。おしゃべりを邪魔しない控えめのサウンドはお店の雰囲気にマッチしています。

ビンテージ品の美しいお茶のポットでサーブされるお茶はとても味わい深いです。

That tea, that light. #TheAllis #SohoHouse

A post shared by The Allis Chicago (@theallischicago) on

料理も色とりどり盛り付けられ、特にスコーンとチョコレートケーキがオススメで、チョコレートケーキはまるでブラウニーのように濃厚です。

住所 113-125 North Green, Chicago, IL 60661
営業時間 14:30-17:00
電話番号 (312) 521-8000

The Commons Club at the Virgin Hotel

モダンで高級感溢れる店内のコモンクラブは土日限定で希少な茶葉を使ったレアティーセラーが有名で熟成された茶葉で紅茶を飲むことができます。

https://www.instagram.com/p/BaReMgHDzZa/?taken-by=virginhotels

チキンサラダのサンドイッチは中にトリュフが入っており高級感ある味わいになっています。

住所 Level 2, 203 N Wabash Ave, Chicago, IL 60601
営業時間 土、日 14:00-17:00
電話番号 (312) 940-4747

Vanille Patisserie

バニールパティスリーはシカゴで1、2を争う伝統的なフランスペイストリーでお店はこじんまりとしていますが本格的なフランス菓子を楽しむことができます。

アフタヌーンティーは予約のみで、予約制限、時間制限もあるこだわり。オーナーの厳選したお茶は風味豊かで上品なスイーツに負けない風味豊かな味になっています。繊細なフランス菓子を楽しむのであればぜひここをオススメします。

住所 2108 N. Clark st. Chicago, IL 60614  Lincoln Park店のみなので注意
営業時間 12:00,14:00,16:00 予約のみで上記の時間のみ1時間半の時間制限
電話番号 (773)-868-4574

Pavilion at The Langham

絶景が見渡せるパビリオンは非日常を味あわせてくれます。アフタヌーンティーには珍しく11時から営業しており、夏季限定でサマーアフタヌーンティーを楽しませてくれます。

https://www.instagram.com/p/BgbpvXMn9AM/?taken-by=langhamchicago

紅茶はスペシャリストが厳選したもののみを使用しており、その時々でいろいろな味を楽しむことができます。季節ごとにスコーンの味を変えており、そのほかもヘーゼルナッツパイは絶品の一言につきます。

住所 330 North Wabash Avenue, Chicago, IL 60611
営業時間 11:00-17:00 Summer Tea 6/1〜8/31 月〜金 15:00-17:00 土日 13:00-17:00
電話番号 (312) 923 9988

注意点

予約がいらないお店も多いですが基本的に、予約をオススメします。またほとんどのお店は服装指定はないのですが特に高級ホテルにお茶をしに行くときは、カジュアル過ぎる服装は控えるようにしましょう。僕はペニンシュラホテルに行った時に仕事着で行ってしまった為にとても浮いてしまい恥ずかしい思いをしました。

まとめ

いかがでしょうか?昔はいろいろなホテルでアフタヌーンティーをしていましたが、今では数える程に、、、おしゃれな環境と心配りのできるサービスが難しいのですかね?でも今回紹介したお店はどれも激戦を勝ち抜いた猛者ばかりなのでどれも満足できるはずです!いろいろなところを観光するのも良いですが、たまにはアフタヌーンティーでもしながらゆっくりとした午後を過ごすのもいいですよね。是非お試しください。

-シカゴ観光

Copyright© もじゃの海外放浪記 , 2019 All Rights Reserved.