海外で便利なクレジットカード情報

なんで、海外留学にクレジットカードが必要なの?

更新日:

海外留学にいく時にまず何が必要でしょうか?もちろん自分の荷物、お土産、色々あると思います。でも一番必要なものと言ったら、お金ですよね?もちろん現地に行ったら買い物をしなくてはいけません、ですが全部現金で払いますか?留学の期間にもよりますが大金を持ち歩いて買い物なんて財布でかさばりますし、危ないですよね?でもクレジットカードなら両方の問題を解決できます。さらにクレジットカードを使うことにより様々な特典を受けることができます。今回は海外留学におすすめのクレジットカードを余すことなくご紹介したいと思います。

なんでクレジットカードが必要なの?

日本にいると支払いで利用する機会もあまりありませんが、海外だととてもメジャーな支払い方法になっています。冒頭にも書いたように全て現金だと、日本よりも治安の悪い海外では財布を盗まれたり、たくさんの現金を持ち歩いていては危ない場合が多々あります。

また高額紙幣だとお店で使えない場合もあります。クレジットカードだと大金を持ち歩く必要もないですし、万が一盗まれた場合も連絡すれば保証を受けることができます。

ブランドは?

有名な国際ブランドとしては、VISA, Mastercard, JCB,American Express, Diners Club,Discaberの6つで中でもVisaとMastercardが世界中で大きなシェアを占めていますなのでVisaとMastersCardを持っていれば世界中ほとんどの国でクレジットカードを使うことができます。

JCBは日本では大きなシェアを占めていますが、海外では加盟店が少なく使いづらいです。American Expressは年会費は高めですが、ホテルやレストラン、中でも空港ラウンジなどのサービスを受けることができます。Diners Clubは限度額が高いので高額な買い物をよくする方に向いていますが、加盟店はあまり多くはありません。ディスカバーは残念ながら日本では発行されませんが国際的なクレジットカードとなっています。

何枚持っていけばいいの?

2枚以上持っていると安心です。何かトラブルに巻き込まれてカードの利用を停止されたり、限度額に達してしまったり、自分の持っているブランドが加盟していなかったりと緊急時のために2枚以上用意しましょう。またクレジットカードの特典の海外旅行保険も上乗せで使用できるのでより手厚い保証を受けることが可能です。

年会費の有無

勿論きになるのは年会費ですよね。年会費無料のカードはカードにかかるお金は無料で済みますが、カードに付帯する特典が少ない、傾向にあります。年会費がかかるカードはカードを持つこと自体にお金がかかりますが、特典が多かったり、ポイントの還元率が少ない傾向にあります。

どちらがいいとは一概に言えませんが、僕は、メインのカードを有料のものにしてサブに使うカードを無料のものにしています。そうすれば、メインのカードの特典を使えつつ、緊急時の時のためにもう一枚無料でカードを持つことができるので安心です。

海外で使うクレジットカードの特典

海外旅行保険

海外留学で気になるところと言えば保険。留学先でもしものことがあった時に加入しておきたいですよね。海外で事故にあったり、病気になったりして病院にお世話になったら高額請求をされたなんてことはたまに聞いたりしますよね?僕の友達もアメリカでインフルエンザにかかってERにお世話になっただけで10万円ほどかかりました。

日本だと保険に加入していますが、海外だとその保険は勿論通用しません。しかしクレジットカードを持っていればカードを持っているだけで医療費や事故にあった時などの費用を保険でカバーしてくれます。しかも海外旅行保険対応のカードを複数枚持っていれば上乗せで使うことができるので手厚い保証を受けることができます。

ただ注意点として、カードごとに海外滞在の最長期間が決まっていてそれを超えてしまうと保険が適用されないので注意が必要です。また、保険が適用される条件として現地でカードを利用したり、交通手段にクレジットカード決済をしないと適用されなかったりするので注意しましょう。

キャッシング

留学で迷うことと言えば現地のお金、できることなら現金をあまり持ち歩きたくはないですし、両替をするにしても少しでもお得にお金を両替したいですよね。ほとんどの場合は現地で両替すると、換金のレートが悪かったり、最悪日本円を扱っていなかったりする場合があります。

キャッシングと聞くと聞こえは悪いですが、利用額をしっかりと制限すればお得に現金を必要な時、必要なだけ現金を準備することができます。
キャッシングの注意点として、カードを作っただけだとキャッシングのサービスが使えなかったり、初期設定だと限度額が少ない場合があるので確認をしてから利用するようにしましょう。

マイル、ポイント

カードによっては海外で利用したらポイントが倍になったり、何%をキャッシュバックしてくれるカードがあります。特に航空会社系のクレジットカードになるとマイルがたまり、ポイントよりも還元率が高いです。また航空券をクレジットカードで買うことによりよりお得にマイルを貯めることができます。

空港ラウンジ

海外留学に行く時、空港で少しでも楽に過ごしたいですよね。クレジットカードに付帯している特典で空港ラウンジを使うことができます。空港ラウンジでは広いソファーどのんびりと飛行機を待つことができますし、シャワーやご飯を準備してくれているところもあります。

またクレジットカードとは別にプライオリティパスという会員制度を別途付帯しているクレジットカードもあるのでそれを使えばもうひとランク高級な航空会社のラウンジも使うことが可能です。

海外留学におすすめのクレジットカード

 

三井住友VISAカード

国際ブランドのVISAで発行できるカードの代表格です。発行日数も最短で3日と早いので急ぎの時にも発行することができます。年会費も初年度は無料で次年度も1250円と安いです。主要都市56カ国にサポートデスクがありもしもの時は日本語でサポートしてもらうことができます。またショッピング保険も100万円まで付いておりもし購入したものが壊れたり、盗まれたりしても100万円以内であれば保証をしてくれます。また海外旅行保険も勿論付帯しています。
25才以下であれば三井住友デビュープラスカードを発行することもでき、通常の三井住友VISAカードよりもポイント面の特典や翌年も1度使えば年会費無料、ゴールドカードへのランクアップなどの利点はありますが、海外旅行保険が付帯していないので注意しましょう。

公式サイトはココから

三井住友VISAカード

JALカード

航空会社系のカードです。普通カードであれば1年間年会費無料でカードを利用することができます。飛行機に搭乗すると初回1000マイルのボーナスがつき、200円の買い物ごとに1マイルが付与されます。また海外旅行保険もついているので留学にぴったりです。

公式サイトはココから

JALカード

ANAカード

航空会社系のカード、普通カードだと1年間年会費無料で利用することができます。飛行機に搭乗すると1000マイルのボーナスつきで無料で200円につき1マイルに移行することができます。JALカードと特典はほぼ同じなので使用するアライアンスによって使い分けるといいと思います。

公式サイトはココから

ANAカード

楽天カード

年会費永久無料です。新規入会で楽天ポイントが5000ポイント、期間限定で7000ポイントもらえるときもあります。ポイントは楽天のサービスで利用できるので、実質カードを使うだけで5000円もらえることになります。

勿論楽天のサービスを利用すると何倍にもなってポイントが貯まるのでネットをよく使うひとにはよりお得です。海外旅行保険も無料なのに付いてきます。旅先でのトラブルもしっかりと保証してくれるので、年会費無料のカードとしては素晴らしいカードです。年会費が無料なのでサブのカードとしてももってこいです。

公式サイトはココから

楽天カード

 

楽天プレミアムカード

楽天カードのアップグレード版です。ポイント面のアップグレードは勿論のこと海外旅行保険もアップグレードされ、海外トラベルデスクも付いており現地の観光情報やレストランやオプショナルツアーの予約もしてくれます。

そして一番の特典が900以上の空港ラウンジを使用することができるプライオリティーパスを無料で申し込みすることができます。通常プライオリティーパスは年間$399もします。年会費は10700円と高めですが、これほどの特典を受けられるのであれば安く感じます。

公式サイトはココから

楽天プレミアムカード

学生専用ライフカード

これは学生限定で25才未満の学生しか作れません、ですが海外留学には最強の特典を持っています。滞在先の買い物の5%をキャッシュバックしてくれて、海外旅行保険も付いています。特にキャッシュバックはほぼほぼ消費税分くらいは返ってくるのはとてもお得です。これだけの特典なのに年会費は無料なので学生なのであれば作っておきたい1枚です。

公式サイトはココから

学生専用ライフカード

エポスカード

年会費が永久無料のクレジットカードです。丸井系列のカードなので、丸井のデパートで買い物をする方にはもちろんお得です。なぜこのカードがオススメなのかというと手厚すぎる海外保険です。年会費無料のカードではダントツのカバレッジで他を寄せ付けません。年会費永久無料なので、海外旅行保険のためだけでも入会をオススメします。

公式サイトはココから

エポスカード

ACマスターカード

アコムが発行する消費者金融系のクレジットカードです。消費者金融と聞くと抵抗がありますが、三菱UFJファイナンシャルグループの参加で絶対的な信用を得ています。消費者金融系のカードなので、カードローンやキャッシングに特化しており、ポイントなどのサービスはありませんが、最大のメリットは即日発行、年会費無料、審査が甘いということです。

全国にあるむじんくんで申し込みから受け取りをすることができます。留学までに日がないけどカードを作りたい。カードを作りたいけれど仕事、アルバイトをやめてしまった。そんな時でもカードを作ることができます。僕の友人は1年間無職でもカードを作ることができました。

公式サイトはココから

ACマスターカード

Mojaがカードで助かったお話

アメリカに住んで早1年と少し。いろいろなことがありました、アメリカはカード社会なのでとても助かりました。アメリカに来てまだ1ヶ月の時、当時もちろん現金を持って来ていたのですが、ふとした時に現金を使い切ってしまいました。でも学校の授業料は現金支払いしかできない、、、、そんな時クレジットカードのキャッシングで現金を引き出すことができてとても助かりました。銀行のATMに行けば大抵はキャッシングを使うことができます。
ニューヨークに行ったときも暑くて死にそうでしたがクレジットカードの特典で空港ラウンジでシャワーを浴びてさっぱりとしてから飛行機に乗ることができました。
僕が使っているカードは楽天プレミアムカードです笑ぜひオススメします。

注意点

限度額

限度額が低めに設定されていることもあるので注意しましょう。電話をすると留学期間だけ限度額をあげてくれたり、飛行機代が引き落とされる月だけあげてくれたりと柔軟に対応してくれます。またカードは1枚だけでなく複数枚持ってなるべく限度額をあげておきましょう。

pinコード、電話番号

海外だとpinコードが無いと決済できない場合があります。pinコードを忘れないことと自分から設定しない設定できない場合もあるのでpinコードを設定してから留学に行くようにしましょう。またカードを紛失した時に電話番号も必要になるので忘れないようにしておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか?いろいろなクレジットカードがありますよね?いろいろと負担の多い海外留学、クレジットカードを使えば楽しく過ごすことができます。僕のオススメは1枚年会費はかかるけども特典のしっかりとしたカード、サブで年会費が無料のカードを1〜2枚、2枚は財布に入れておいて1枚はキャリーバックにお守り代わりに入れておくことをオススメします。

-海外で便利なクレジットカード情報

Copyright© もじゃの海外放浪記 , 2019 All Rights Reserved.