まとめ

50業者を比較!東京都内の家事代行サービスおすすめ【相場と注意点を紹介】

投稿日:

「お金で時間が買える。」と今利用する人が増えているのが家事代行。少し前までは日本ではあまり聞きなれないサービスでしたが、共働きの家、核家族の家、子沢山の家、高齢者のいる家など働き方や家族の在り方が変わってきた今、よく耳にするようになりました。生活に潤いと余裕をもたらしてくれるサービスとして、東京を中心にその会社も数が増えてきています。

ここでは数多くある東京都内の家事代行サービスを金額・内容・口コミなどを徹底比較して、もっともおすすめの会社をご紹介します!

東京の家事代行サービスをおすすめ順にご紹介!

家事代行会社は東京都内に50以上あります。その中から口コミや実績を徹底比較し、おすすめ10の家事代行をその会社の特徴と一緒にご紹介します!

ベアーズ

スクリーンショット 2019-06-23 11.49.20

公式サイト:https://www.happy-bears.com/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 有
  • 2時間から利用可能 料金はプランによって違いますが、お試しプラン9000円+交通費~

雑誌やメディアで良く聞く、有名な家事代行サービス。人気の理由はどこにも真似できない質の良さ。掃除はもちろん、料理のおいしさには評判があるそうで、作り置きなども行ってくれます。ホテルの清掃やマンションコンシェルジュなども行っている為、企業向けの清掃も得意です。SNSの更新も頻繁で家事のちょこっとしたアドバイスなどためになる内容です。

ただ料金面は他の家事代行と比べると気軽に頼むには少し高め。定期的に頼む方にはおすすめです。ギフトプランも充実している為、実家へのプレゼントとして利用するのもよいでしょう。

ダスキン メリーメイド

スクリーンショット 2019-06-23 11.50.17

公式サイト:https://www.duskin.jp/merrymaids/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 有
  • 組み合わせ自由で2時間から利用できます。家事お手伝いサービス6480円~(初回のみ50%OFF)

大手清掃企業が出している家事代行サービス。内容も掃除がメインの家事代行になります。驚くのは、プランの内容です。掃除のプロが揃っている為、キッチン周りやお風呂のカビとりなどは他の家事代行では行えない出来栄えで口コミは大変好評です。

1回から利用できるプランも充実している為、1人暮らしの方や高齢者の方などでも気軽に頼めるのでおすすめです。また、産前産後プランや空き家点検などめずらしいプランがあります。全国が対象エリアの為、実家の空き家の定期検診なども済んでいる所から利用できるのもありがたいですね。こちらもプレゼントとして利用するのもよいでしょう。

カジー

スクリーンショット 2019-06-23 11.48.29

公式サイト:https://casy.co.jp/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 有
  • 2時間から利用可能 お試しプラン4600円~

2019年家事代行ランキングで見事1位を取得している会社です。特徴はバランスの良さ。掃除も評判が良く相談によっては頼める個所も多く幅広く対応してくれます。料理も一汁三菜を中心に家族構成にあった健康的な料理を作ってくれる為、小さいお子様や高齢者の方がいらっしゃる家庭など1度の食事で色々作らなければならない主婦の方には助かりますね。

作り置きや買い出しなども行ってくれる為、産前産後の方や共働きで忙しい方にはぴったりです。もう一つのおすすめポイントは予約の仕方が簡単なこと。サイトが見やすく、わかりやすい為はじめての方でも簡単に予約ができます。若い世代の方はもちろんですが、年配の方にもおすすめなのがこの会社ですね。

ミニメイドサービス

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 有
  • 定期利用のみ 週1コースから~打ち合わせにて内容は自由に変更可能

掃除がメインの家事代行サービス。少人数で作業を行ってくれる為1度に利用できる箇所が多く、希望によっては普段掃除をしない所も利用できます。

例えば、照明器具や冷蔵庫の掃除など利用することができます。お試しやスポットがないので、口コミやサイトが選ぶ基準になりますが、ミニメイドサービスのキャッチフレーズは『富裕層向けの家事代行サービス』とうたっていますが、それでも料金やサービス対応などはかなり良心的。プロの家事代行サービスを受けてみたい方は1度利用してみるとよいではないでしょうか。

アールメイド

スクリーンショット 2019-06-23 11.51.13

公式サイト:https://www.r-maid.com/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 無
  • コースによりますが、1.5時間から利用可能 トライアルコース5000円(ただし定期利用の方のみ)

家事代行は共働きの家族や家族人数が多い方が利用するイメージですが、副業が可能になり週末も他の仕事や勉強をしている独身の方や、今までの家事が体力的にも負担になってきた方が増えてきている今、そういった方へむけての家事代行も多くなってきています。

おすすめなのがアールメイド。単身パックやシニアサーポートが充実しています。とくにシニアサポートに関しては他の家事代行では見られないサービスが豊富にあり、金額もお手軽です。ご自身で利用するのもギフトとしてプレゼントするのもおすすめです。サイト自体もとても見やすくわかりやすい為、利用者の事を良く考えてくれていると感じ取れる会社です。

ミッシェル

スクリーンショット 2019-06-23 11.52.12

公式サイト:https://www.michell-hs.co.jp/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 有
  • 月1、3時間から利用可能 フルオーダーの為料金は未定 お試しサービス16000円

一定のサービス内容が決まっていない為、自分に生活にあった家事代行がフルオーダーで利用できます。特に家事代行会社やサービス内容などを探している時間もないほど忙しい方にはおすすめの会社。打ち合わせをするだけであなたの生活に合ったプランを用意してくれますので、毎回予約をしたり、その都度家事内容を伝える必要がありません。また他の家事代行にないサービスで『海外赴任サポート』もおすすめ。

長期間自宅を空けても部屋の清潔を守ってくれるので、家具や部屋を傷ませることないですし、郵便物の確認等も行ってくれます。個人情報や鍵の管理も徹底している為、長期間鍵を預けても安心です。

ニチイライフ

スクリーンショット 2019-06-23 11.52.50

公式サイト:http://www.nichiiweb.jp/kaji/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 無
  • 料金内容が豊富 トライアル5400円

料金プランもピンからキリまであり、サービス内容も家事から介護まで幅広く用意してあるため、急に手助けが欲しくなった時や病気や出産などの時に利用しやすいのがニチイライフの特徴です。定期利用も月1回なのか週1回なのか選べますし、スポット利用もその都度利用することもできますが、年間スポットという年4回自分に好きな時にいつでも利用できるというサービスもあります。

さらに「入院安心パック」というのはめずらしく、入院中の家の掃除や退院後の身の周りをお願いできるので、1人暮らしや単身赴任で急には身近な人が駆けつけられない時に安心なサービスもあります。定期利用は他の家事代行にお願いしても緊急時にすぐ利用できるよう、登録しておくといいかもしれませんね。

カジタク

スクリーンショット 2019-06-23 11.53.57

公式サイト:https://www.kajitaku.com/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 無
  • 掃除代行、料理代行2時間から利用可能6300円~初回お試し5000円

大手企業イオンの手がける家事代行。特徴は隅から隅までお客様目線で考えられたサービス内容とそれを行うスタッフの教育の高さです。様々な経験と実績からそのすべてを反映した教育内容の為、どの担当者でも申し分ない仕事ぶりが好評のようです。サービス内容と金額はシンプルでわかりやすく、お手頃。気軽にたのめるのもおすすめです。

また整理整頓をしてくれる「片づけ名人プラン」はとくにおすすめ。ただ片づけるだけではなくいるかいらないかを仕分けし、収納方法などを教えてくれる為、とても便利です。大掃除の時にも助かりますが、実家の掃除の為プレゼントとして利用するのもいいでしょう。さらに掃除の機材や洗剤も大手企業・花王と連携している為、品質にも安心があります。初めて家事代行を探している方はまずは信用度が高い大手企業から利用してみるのもよいと思います。

イエキーピンク

スクリーンショット 2019-06-23 11.54.57

公式サイト:http://iekeeping.ienonaka.jp/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 無
  • プランは大きくわけて5つのみ。1980円~

金額だけで選ぶならまちがいなくおすすめはここ。掃除、ベットメイキングのみで1回1980円!!安さの理由は汚れやすいところだけに絞って仕事を行うことで無駄を無くしたことだそうです。プランも内容も絞っているからこそ、イエキーピンクで働いてるスタッフは腕はピカイチ。

汚れている所だけ綺麗にしてくれたらいい。という方にはかなりおすすめの会社です。対応エリアも東京周辺のみの為、都内にある間取りやよくある内容などを豊富に経験したスタッフのみが働いているので、思いがけないところや細かな所まで綺麗にしてくれるでしょう。オプションサービスもあるため、気になってもなかなかできない場所や届かない箇所も一緒に綺麗にしてもらうのも良いと思います。

Swipp

スクリーンショット 2019-06-23 11.55.49

公式サイト:https://swipp.jp/

  • 損害補償加入 有
  • 家事代行認証 無
  • 2時間から利用可能で4000円~

値段も安く、サービス内容も若い世代向けのものが充実しているのが特徴です。「家デートプラン」や「身だしなみプラン」といった1人暮らし向けの珍しいプランもあります。

また共働き向けに「土日デートプラン」など少し息抜きをしたい時にも利用しやすいですよね。金額やプラン内容、予約の仕方もわかりやすく、どの方でも気軽に利用できるようなサイト作りも利用者の事を考えている会社なんだな、と感じられます。若い方におすすめの家事代行だと思います。

東京で家事代行を選ぶ際の5つのポイント

東京都内では一軒家はもちろんですが、若い方や1人暮らしの方など様々な暮らし方がある為も、色々な方面から見て選ぶポイントを5つにまとめてみました。

自分が求めるサービスが豊富にあるかどうか

家事代行と1言にいっても、様々なサービスがあります。料理を1つとっても代行をお願いしたい事が1週間分の作り置きなのか、今日の夜ご飯なのかによっては頼む内容も利用する時間も変わってきます。今まで家事全般、や掃除など大まかな項目でしかサービスが無く、手伝ってほしい事や急遽お願いしたいことは頼むことができなかったのですが、今は違います。

とくに家事代行の需要が増えてきている東京では、『離乳食の作り置き』や『高齢者の話し相手』といったようにその会社が得意とするサービスやスタッフが得意とするサービスを提供するところが増えてきています。またメニューに無くても問い合わせてみると、サービスを行ってくれる会社も多く、柔軟に対応してくれます。

まずは自分の求めているサービスがあるのかを確認し、今後頼んでみたいサービスや今時間を取られてしまっている家事があればそういったサービスを豊富に行っている家事代行を選ぶとよいでしょう。引っ越しの荷造りやホームパーティーの片づけなどちょっと誰かに手伝ってほしい事も利用できると助かりますよね。

1回だけ~や1時間だけ~などのお試し利用ができる所を選ぶ

家事代行サービスといえば、「毎週や決まった曜日に来てもらう」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、家事代行は大きく分けて『定期』と『スポット』という2つの利用方法があります。「水曜日だけ、子供を見てほしい。」や「休日に仕事が入ったから今週だけ洗濯と掃除をお願いしたい。」など1回だけの利用や月に数回利用したい時に便利です。

頼みたい時だけ、頼みたい個所だけなど様々な条件にあった利用ができるお試し利用やスポット利用ができる会社も増えてきていますのでそこをポイントに選ぶとよいでしょう。

また定期利用してみたいけど、沢山の家事代行サービスから選びたい。という方にもまずはお試しからという方にも最適です。予約段階からサービス終了までどんな対応だったのか、スタッフとの相性などもここで確かめる事ができます。

定期利用だと高くて頼めないと思っていた方でも、1,2回など好きな時に利用できると気軽に頼めます。気にいれば定期利用に切り替えれるので、まずはお試しやスポットがある会社から選ぶ事をおすすめします。

会社自体やスタッフの信用度が高い会社を選ぶ

低料金や短い時間でも利用できる新しいサービスをどんどんでてきて、新しい会社も多く出てきています。ただ、どんなにサービスが良くても、自宅に入りサービスを行ってもらったり、自身の細かな情報を預けることもあり信用できる会社を選びたいですよね。ここでは信用度の高い会社を選ぶポイントをご紹介します。

会社の信用度をみるには

  • 家事代行業界で大手企業
  • 家事代行サービス認証取得企業
  • Webサイトが充実しており、更新が頻繁に行われており、掲載情報が常に最新かどうか
  • 損害補償制度はしっかりしているのか
  • スタッフの教育制度がしっかりしているか
  • 口コミや評判がよいか

大手企業であれば、その分利用者も多いわけなのでサービスに対する知識や利用できる内容も十分用意できていると考えられます。更に高い基準を満たした企業にだけ与えられる家事代行サービス認証は取得するには1年以上家事代行サービスの提供実績がないともらえません。

そういったことから大手企業や認証取得は1つの大きな目安になります。またWebサイトも常に新しく充実していたり、スタッフ教育への取り組みに力をいれているということは、いつどんな時でも対応できるようにしていたり、常に技術向上に力をいれている利用者の事を第1によく考えている会社だともいえます。どんなに良いサービス、豊富なサービスを展開していても利用者の目線に立っているかいないかでは信用度は大きく変わってきますよね。

不在時でも利用可能のサービスがあると便利

家事代行を利用する利用者の中には、仕事に出ている間に家事をお願いしたい。や子供のお迎えの間に家事を終わらしておいて欲しい。など何かしらの理由で家を空けている間に利用したい方も多くいます。自分の時間を増やす為に利用する方が多いのに、家事代行サービスを受けている間、ずっと家にいなくてはならないと意味がなくなってしまいますよね。

そこで確認しておくとよいのが、利用者が不在でもサービスが受けられる会社かどうかということです。ほとんどの会社は不在時でも利用可能ですが、不在時の際の鍵の管理やなにかあった時にどう対応するかなど、細かい所まで前もって問い合わせてみましょう。その際会社によっては、鍵を預けると別途手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。

損害賠償保険に加入している会社かどうか

家事代行サービスでよく起きるトラブルの1つが、担当スタッフが作業中に誤って家具や置物などを傷つけてしまったり壊してしまうこと。どの会社のスタッフも教育、指導されていますが、人が行う事なので起きてしまう可能性は0ではありません。万が一の事故に備えて損害賠償保険に加入している会社を選んでおくとよいでしょう。

加入している会社によって異なりますが全額負担か1部負担になります。今はほとんどの会社が加入していますが中には加入していない会社もあるのが事実。保険に加入している会社は損害保険の内容について詳しく明記している為、申し込む前に確認してみましょう!

過去に損害賠償が支払われた例がこちら。

  • 洗い物の際、高価な食器が破損した
  • 床に置いてあったメガネを踏んでしまった
  • 誤って電化製品に水をこぼし壊れてしまった

など、気をつけていても起きてしまう事故にも保障されるようなので、安心して利用できますね。

知っておきたい!東京の家事代行の相場は?

次に東京都内の家事代行の相場をご紹介します。定期的に利用する際の相場と頼みたい時だけ利用するスポットでの際の相場をみていきましょう。

定期的に利用する場合(家事代行はどの会社も2時間から利用可能)

家事代行は週1~定期利用が一般的です。2時間だと4000~6000円で、30分単位で利用できます。そこに利用事に担当スタッフの交通費1000円前後がかかってきます。

また不在時にサービスを行ってもらう場合は会社によりますが、鍵の管理料金で1000円前後がかかることもあります。

  • 基本料金2時間から4000~6000円
  • 交通費1000円
  • 鍵管理代1000円
  • 指名料や人数を増やしたりのオプションをつける場合は+a

合計で1回6000~8000円+aになります。

この金額×利用回数が毎月の家事代行にかかる料金の目安になります。

スポット利用の場合

今週末だけ掃除を頼みたい時や引っ越しの荷解きを頼みたい時など1回のみ利用するスポット利用は、頼みたい個所にもよりますが、だいたいが2000~6000円が相場です。ここにスタッフの交通費1000円もかかってきます。スポットでの利用の際は、不在時には利用はできない場合がほとんどの為、鍵管理費はかかりません。

  • 箇所によるが2000~6000円
  • 交通費1000円
  • 指名料やオプションをつける場合は+a

合計で1回3000~7000円+aになります。

初回のみ利用できるお試しプランの場合

初めて家事代行を利用する際におすすめのお試しプラン。すべての会社が用意している訳ではありませんが、だいたいの相場は一般的な内容(掃除と料理で2時間~3時間)で4000~10000円です。お試しプランの場合も不在時での利用はできないがほとんどの為、鍵管理費はかかりません。

  • 初回のみ利用可能で4000~10000円
  • 交通費1000円

合計で1回5000~11000円になります。

東京で家事代行をお願いする場合に注意すること

家事代行を利用してみたいけれど、よく知らない人を家に入れる事を不安に思う方もいらっしゃると思います。あっては欲しくないですが、人が行う事なのでトラブルが起きてしまうのも仕方ありません。しかし起こりうるトラブルを事前に知っておけば対策をたてることができますよね。

ここでは、家事代行を利用した際によく起きるトラブルとそれに対して事前にできる注意点をご紹介します。よくおきるトラブルは大きく分けて3つです。

物損事故のトラブル

よく起きてしまうのが、家具や家電が傷ついてしまったり、貴重品を誤って処分されてしまったりする物損事故のトラブル。故意でなかったとしても、起こってしまってからでは取り返しがつかない場合もあるので、特に気をつけておきたいものです。

作業を行ってもらう前に少し対策をすることで減らす事ができます。まず注意しておくことは、作業をお願いする前に、大事なものは片づけておくこと。作業するスタッフも初めて行く家は不慣れな場所になるため、どこになにがあるのかがわかりません。前もって場所を確保したり、貴重品や触られたくない物はしまっておいたりと作業がしやすいようにしておくのがよいでしょう。また作業をお願いする前に、気を付けてもらいたい個所や傷つきやすい家具などがあれば伝えておくのもいいと思います。

ただし、作業時間は決まっている為、長々と気を付けてほしいことを伝えていると、作業する時間が減ってしまう為、事前のヒアリングや予約の時点で相手に伝わりやすいように伝えておきましょう。見落としがちなのが、使用する道具や薬剤にも注意を。つかっている家具や調理器具にあった道具や洗剤でないと、誤って傷がついてしまいます。家具を拭いたときにも剥がれてしまう可能性もあるので、前もって確認しておきましょう。

以下はとある家事代行会社の補償内容の1例です。あくまでも1例ですが、ここまでキチンと掲載してる会社もあるため、安心して利用できますね。

  • 対人、対物補償…1億円
  • 管理財物補償…50万円
  • 不誠実行為…50万円
  • 人格権侵害…1名50万円、1事故100万円
  • 事故対応費用…500万円
また起きてほしくはないにですが、スタッフによる窃盗トラブルがあるのも事実です。高価なものや金品類は事前に別の保管場所に移しておきましょう。またお互い誤解を招かないように、金額や数などを確認しておくことも大事です。

物損事故に対して、注意しておきたいことがもう1つ。頼んでいる家事代行サービスが損害保険に加入しているかどうかです。ほとんどの会社が加入していますが、こうしたトラブルが起きてしまったときに補償をしてくれる為安心です。会社選びをしている段階で保険に加入しているか、どのくらい補償してもらえるのかなど、気になる点を確認、注意しておきましょう。

今では会社サイドもこういったトラブルが起きないように対策を設けている会社も多くなってきました。「室内にお金が落ちていたら、触らずに写真をとり報告をする。」や「作業前に貴重品や触ってはいけないものの確認をする。」など様々なルールを設けているそうです。

依頼した作業内容ができていなかったトラブル

2番目に多いトラブルは、このトラブル。頼んでいた箇所の掃除がされていなかったり、作り置きの品数が1品たりなかったりと頼んでいた家事が行ってもらえていないというケースです。このトラブルが起きる原因はスタッフと利用者のコミュニケーション不足。要望がうまく伝わっていなかったり、「綺麗にする」というイメージがお互い違っていたりすることから起きてしまうことがおおいようです。

しかし、作業をするスタッフによると事前のヒアリングや作業前に細かく確認してはいるものの、「時間が足りなくてそこまでできなかった。」というのがほとんどのようです。家事代行のスタッフも長年実績があるスタッフはもちろん、質のよい教育をうけているスタッフばかりいるプロ集団です。みな利用者の希望以上の作業を心がけていますが、伝わりきらない場合があるのも事実です。なので利用する側もどこを重点的に綺麗にしてほしいのか、やどんな料理があると助かるのかなど優先的に行ってほしいところを箇条書きなどでもいいので細かく伝えるように注意しておきましょう。

また、スタッフとの相性も事前に注意しておきたいことです。会社との相性は問い合わせ時やヒアリングでわかりますが、スタッフとの相性は作業当日まではわからなかったりします。なので女性のスタッフが良い。や料理が得意なスタッフが良い。など前もって伝えておきたい事やどうしても気になる所は事前に伝えておくことがよいでしょう。利用する側も当日相性が合わない方が作業にきても、本人を目の前にしてはなかなか言い出しにくいですよね。前もって確認し、注意できることは行いましょう。

金銭トラブル

金銭のトラブルも増えてきている為、注意が必要です。よく見られるのが、キャンセル時のトラブル。当日キャンセルは料金100%、前日だと80%支払いなど家事代行はほとんどの会社でキャンセル料がかかってきます。スポット利用でお願いしていたがうっかり忘れてしまい「当日伺ったが、不在で作業できなかった。」ということはまれにあることのようです。

予約をしていたが、急に予定が変わってしまったりした場合は早めに連絡をいれておきましょう。また何かの都合でキャンセルしなくてはならない場合もある為、キャンセルはできるのか、いつまでにすればよいのか、どこに連絡をすればよいのかなど、事前に確認、注意をしておくとよいと思います。

もう1つは、延長料金や交通費などイレギュラーで発生する料金のトラブルもあります。行ってほしいサービスは前もって打ち合わせなどをしている為、だいたいの料金はわかっているのですが、作業が長引いてしまった際にでた料金やスタッフの交通費が前もっていた料金と違ったりなどがある場合もあります。その場で解決せず、1度会社に問い合わせてみたり、前もってそういった事が起きた場合の連絡先などを確認しておくとよいでしょう。

また、料金形態を理解しないままサービスを利用すると思っていたよりも料金がかかってしまう事があります。サイト上の金額だけを鵜呑みにせず、前もって見積もりをとり延長料金はどのくらいかかるのか、交通費の内訳など気になることは確認しておきましょう。この際に、1回だけの利用と定期的に利用するとどちらがお得なのかなども聞いておくと、今後も安心して利用できますよね。

利用する前に伝え方や内容確認などをチェックしておく事で防げる事ばかりです。サービスを利用する側もサービスを行う側もお互いが不快な思いをしない為にも注意しておきましょう!

まとめ:時短のために家事代行を使っていこう

いかがだったでしょうか?初めて利用しようと考えている方もこの記事を読んで、家事代行を選ぶポイントや事前に注意しておくことなどを理解しておけば大きなトラブルになる心配の少なくなり、気持ちよく利用できると思います。

東京都内を中心に低料金のプランや自分の生活に合った内容にカスタマイズできるフルオーダーメイドプランになっていったり、利用できる内容も掃除から離乳食の作り置きや、高齢者の買い物に同行などとどんどん今求められているサービスが利用しやすくなってきています。「家政婦」や「お手伝いさん」というようなお金持ちが利用するイメージから自分の時間を大切にする為の手助けサービスへとシフトしてきていて時代に合わせてより気軽に利用できる時代になってきました。

精神的にも肉体的のも負担の大きいのが家事。利用できるものを上手に利用し、時間を有効につかってみてはいかかでしょうか?

-まとめ

Copyright© MOJAMOJA , 2019 All Rights Reserved.