美容情報

【低刺激で子供も使えます】美容師が敏感肌におすすめするシャンプー

更新日:

この記事では”敏感肌におすすめのシャンプー”をご紹介します。

「シャンプーしたら頭がかゆい、私の頭皮って敏感肌かも?」

って思う方も多いのではないでしょうか?

敏感肌に悩む方は多いのですが、それって”仮性敏感肌”かもしれません。

仮性敏感肌とはもともと敏感肌でなかったのに、間違ったケア方法をしてしまったから肌が敏感になってしまうこと。

これ敏感肌用のシャンプーだよ!おすすめ!

と言われて使ってみたら大変なことになったって経験した方もいるのではないでしょうか?

大切なのは正しい方法でケアをしてあげること。

肌の負担になっているシャンプーを見直してあげるだけで敏感肌は改善します。

ではご紹介していきます。

↓早くシャンプーが知りたい方はこちら!↓

低刺激で優しい敏感肌におすすめのシャンプー選び方5つのポイント

敏感肌さんにおすすめのシャンプーは低刺激であることが大切。刺激が強いシャンプーを使ってしまては頭皮がより敏感になってしまいさらなる頭皮トラブルに繋がります。

ポイントは

・洗浄力の優しいアミノ酸系の洗浄成分
・刺激の少ないアルコールフリー
・刺激の原因を取り除く、無添加
・いい香りを選ぶ場合は”精油”配合
・フケ、かゆみに効果のある”薬用成分”には注意

です

洗浄力の優しいアミノ酸系の洗浄成分

洗浄成分は界面活性剤といい
界面活性剤はシャンプーの約4割を占める洗浄力に関わる成分

界面活性剤が配合されていないシャンプーはありません。

アミノ酸系界面活性剤は優しく頭皮を洗いあげ、適度に皮脂を残しながら頭皮が乾燥することを防ぎます。

また、髪にも優しいため、ダメージした髪でも優しく洗い上げる特徴があります。

ただアミノ酸系シャンプーと書いてあるシャンプーには注意が必要。

確かにアミノ酸系界面活性剤を使っているけども、他の頭皮によくない界面活性剤とブレンドして配合してある可能性があります。

・ココイルメチルタウリンNa
・ラウロイルメチルタウリンNa
・ココイルグルタミン酸Na
・ラウロイルメチルアラニンNa
・ココイルメチルアラニンNa
・ラウラミノプロピオン酸Na
・ラウリミノジプロピオン酸Na
・ラウロイルアスパラギン酸Na

と書いてあるのがアミノ酸系界面活性剤です。

またベタインというアミノ酸系成分も洗浄力が優しく、ベビーシャンプーにも使われるほど低刺激です。

刺激の少ないアルコールフリー

アルコールは爽快感を出してくれる成分で、
揮発性が高く、水分、油分との親和性が高いので洗い上がりが”サッパリ”させる効果があります。
また皮脂よごれを除去し、弱いですが殺菌作用もあります。

ですが、必要以上に皮脂、水分を取ってしまう原因になりますし、アルコール自体がアレルギーの原因にもなってしまいます

敏感肌の方には刺激が強すぎます。

主なアルコール成分は”エタノール”。高級アルコール系のシャンプーもあるけどそれは洗浄成分の種類だよ!それも刺激が強いからおすすめじゃないけどね。

刺激の原因を取り除く、無添加

全ての添加物が刺激の原因とは言いませんが、やはり、添加物は敏感肌には刺激となってしまう可能性があるため避けるようにしましょう。

主な添加物はこちらです。

防腐剤 エチルパラベン、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、安息香酸Naなど
酸化防止剤 BHT、BHA
金属封鎖剤 エデト酸、エデト酸塩 (EDTA・EDTA-○Na)
色素(着色料) タール系色素(青色○号、赤色○号、黄色○号、アゾ色素、キサンチン色素など)
人工香料 成分表記上は天然も合成も表記は香料。無添加の場合は〜精油と書いてある場合が多い
防腐剤に”安息香酸Na”がありますが、これは刺激があまり強くありません。シャンプーの品質維持に配合されているのでこれは配合されていてもいいかも。

いい香りを選ぶ場合は”天然精油”配合

使うならいい香りのシャンプーを使いたいですよね?

ですがいい香りのシャンプーには、人口香料が使用されている可能性があり刺激の元となっていしまいます。

天然精油は天然由来の香り成分で香りの元となってくれる油です。

香料とまとめられてしまうこともありますが、香りにこだわって作られているシャンプーは分けて記載してあります。

フケ、かゆみに効果のある”薬用成分”には注意

頭皮が敏感な方はフケ、かゆみで悩む場合も多いと思います。そこでフケ、かゆみに効果のある”薬用成分”配合のシャンプーを選ぶことも多いと思いますが、薬用成分には注意が必要。

特に殺菌効果のある薬用成分は刺激が強く、敏感肌には適していません

いいシャンプーを使っているはずなのに、かゆいしフケが止まらないー

なんて場合は薬用成分に注意してみてください

刺激の強い薬用成分

・ピクトオラミン
・ミコナゾール硝酸塩
・サリチル酸
・ジンクピリチオン
など

フケ、かゆみには

脂性
乾性

と2種類あります。脂性の場合は薬用成分配合がおすすめ。
敏感肌の方は乾性の場合が多いのでおすすめできません。詳しくはこの記事を参考にしてみてください。

病院で敏感肌の原因を調べてもらう

以上を気をつけてシャンプーを選んでも、頭皮トラブルがおさまらない場合があります。

そんな時は病院に行ってアレルギー物質の検査をしてもらって敏感肌の原因を調べてもらうと良いです。

天然成分100%配合のシャンプーを使っていてもその天然成分がアレルギー物質の可能性もあります。

よくあるのが植物由来の成分がアレルギーの原因だったケース
草むらに行くとかぶれる要領でアレルギーが出ることも稀にあります。

市販のシャンプーで注意した方がいい成分

市販のシャンプーには残念ながらおすすめできるシャンプーは少ないですが、もし買う場合に注意したほうがいいのが洗浄成分。

市販のシャンプーには石油由来の洗浄成分を配合している場合が多く、洗浄力が強く刺激も強いので敏感肌にはおすすめできません。

・「~硫酸」
・「アルキル~」
・「スルホン酸~」

と書いてあるシャンプーが石油由来の洗浄成分。気をつけましょう

子供も使える!敏感肌におすすめのシャンプー

シャンプーは即効性のあるものではないので続けて使ってあげるのが効果的。
2~3ヶ月は続けて使ってあげましょう。

定期購入できるシャンプーもあるのでそちらの方がコスパも良く、お得です。

ハーブガーデン

値段 期間限定キャンペーン定期購入で300ml 2000円
香り ラベンダーオレンジの香り

おすすめの理由

・頭皮を優しく洗い上げるソープナッツ由来のアミノ酸系洗浄成分
・石油系界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤不使用
・フルボ酸を中心に3種類の高保湿成分配合

水にもこだわっており、シャンプー配合成分の60%を占める水はハーブウォーターを使用して、髪にも頭皮にも優しいアミノ酸由来の洗浄成分を使っており、他にも天然由来の成分を38種類も配合していており特に、植物エキスが頭皮の刺激を抑え優しく洗い上げます。
オーガニック系のシャンプーでスカルプケア重視のシャンプーが多いのですが、このシャンプーは、3種類の高保湿成分を配合しており、洗った後の指通りはサラサラ。
ヘアケアもバッチリすることができます。

低刺激で頭皮に優しいににヘアケアもすることができます値段もキャンペーン中で半額の2000円で購入することができ、定期購入でもずっと半額の2000円で購入でき値段も良心的。

こんなにいいことばかり書いていますが、万が一使い心地が合わなかったら15日以内であれば返金をしてくれるので安心です。

凛恋

値段 シャンプー、トリートメント 各400ml 3996円
香り スカルプケア/レモンミント
ハリコシ/ゆずジンジャー
ツヤ潤い/ローズと椿

おすすめの理由

・100%天然アロマ成分配合
・7つの無添加
・髪の悩みから選ぶことのできる香り

どのシャンプーも100%天然アロマにこだわっており、鉱物油、シリコン、パラベン、合成香料、合成着色料、動物性原料、石油系界面活性剤などが不使用で刺激は限りなく少ないです。

スカルプケア、髪のハリコシ、ツヤ潤いと3種類の効果と香りからシャンプーを選ぶことができます。

低刺激なのに自分の髪の悩みと、香りから選ぶことができるバリエーションが魅力。

haru黒髪

値段 定期購入で400ml 2880円
香り 柑橘系の香り

おすすめの理由

・頭皮に優しいソープナッツ由来のアミノ酸由来洗浄成分
・頭皮に優しい自然由来の成分を多数配合
・オールインワンでコスパ○

開発者のは出産でシャンプーすらできないくらい忙しくなってしまい。それを解決しながらヘアケアをしっかりとできるようにシャンプーを開発しました。

アミノ酸系の洗浄成分に、保湿成分たっぷりと配合しており無添加にこだわっています。天然精油配合で優しい柑橘系の香りもおすすめの理由

トリートメントいらずのオールインワンタイプなのでコスパ、時短にも繋がります。

コスパ重視だけどヘアケアもしたい欲張りな方におすすめです。

フィヨーレF

価格 300ml 1178円
香り 柑橘系の香り

おすすめの理由

・低刺激の洗浄成分
・補修力がすごい

サロンの健やかさと輝きを与え美しくケアされた髪をキープし続けるためのサイクルをトータルサポートしてくれます。

洗浄成分が優しく、ダメージケアに優れており、高分子pptがキューティクルを補い、髪にハリコシを出してくれます。髪質タイプで4種類のシャンプーから選べることも魅力の一つです。

ダメージヘア、カラーをした髪には特に効果を発揮します。

created by Rinker
フィヨーレ(FIOLE)
¥840 (2018/12/16 19:40:36時点 Amazon調べ-詳細)

ミノン

created by Rinker
MINON(ミノン)
¥1,242 (2018/12/17 04:56:02時点 Amazon調べ-詳細)
価格 400ml 1512円
香り グリーンフローラルの香り

おすすめの理由

・アレルギーの原因物質を限りなくカット
・小さな子供でも使える安全性

低刺激のシャンプーといえばこのシャンプーが有名です。アレルギーの原因物質を鍵切りなくカットしてアミノ酸系界面活性剤を使用し頭皮トラブルを防ぎます。

ヘアケア成分は少ないため、髪は少しきしみますが。

ショートヘアの方、男性や小さい子供なら気にせず使うことができます。値段も安くコスパも良いです。

カウブランド 無添加シャンプー

created by Rinker
カウブランド 無添加
¥666 (2018/12/17 04:56:02時点 Amazon調べ-詳細)
価格 500ml 1080円
香り 無香料

おすすめの理由

・洗浄力の優しいベタイン系の洗浄成分
・赤ちゃんにも使用できる

市販のシャンプーの中では抜群の安全性をほこるシャンプーです。

しっとりとサラサラの質感別にシャンプーを選ぶこともできます。コスパも抜群で男性の方や子供がたくさんシャンプーを使っても安心。
ダメージ補修などのヘアケア性能は低いですが、とても刺激が少ないので、敏感肌の方におすすめできます。

美容師直伝!敏感肌さんのシャンプーの仕方

せっかくシャンプーを敏感肌用に変えても、シャンプーの仕方が間違っていてはそれだけで頭皮トラブルに繋がります。

”ゴシゴシ洗っている”
”シャンプーなんて適当で大丈夫”

って方は注意が必要。テーマは”優しく洗いしっかり流す

ではご紹介します。

丁寧にブラッシングをする

髪を濡らす前にブラッシングをしてシャンプーをする準備をしましょう。

ブラッシングで髪に付いている汚れを落とし、負担なくシャンプーができる髪にしてくれます。

ブラッシングにはクッションブラシがおすすめ!全然絡まらない!
created by Rinker
大阪ブラシ
¥2,500 (2018/12/17 04:56:03時点 Amazon調べ-詳細)

熱すぎる温度は厳禁。しっかりとすすいでシャンプーの準備をする

実はすすぎだけで頭皮や髪についている汚れの70%は落とすことができます

すすぎの時点で汚れを落とすことができればゴシゴシ洗って汚れを落とす必要もないですし、シャンプーの使いすぎも防ぐこともできます。

温度は38度くらいの熱すぎないお湯がおすすめ。熱すぎるとそれだけで頭皮が荒れてしまいますし、火傷のような状態になってしまうこともあります。

しっかりと泡立てて頭皮をマッサージするように洗う

泡には汚れを包み込み落とすので、泡が多いと汚れを落としやすくなります。またシャンプーをする時に髪同士が摩擦するのを防ぎ、抜け毛の予防になりますしダメージも防ぐことができます。

頭皮はマッサージするように指の腹で洗いましょう。頭皮の血行を促進させ、毛根に栄養が届きやすくなり、しっかりと丈夫な髪を成長させ、抜け毛を防ぐことができます。

間違っても爪でゴシゴシ洗わないように。抜け毛も増えますし頭皮が傷つきトラブルの要因になります。どうしてもゴシゴシしたい場合はこのようなブラシを使うと効果的です。
created by Rinker
ムコタ
¥926 (2018/12/17 04:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

流し残しを防ぐ、しっかりとすすぐ。

シャンプーの泡が残らないようにしっかりと流すようにしましょう。

すすぎが不十分だとシャンプーの成分が頭皮に残って刺激になってしまいますし、雑菌の繁殖する原因にもなります。
そうすると頭皮が炎症を起こして炎症を起こし、抜け毛の原因になってしまう場合があります。

シャンプー後は髪を乾かす

お風呂から上がってゆっくりしたいのはわかります。

でもその前に髪を乾かしてあげましょう。頭皮が濡れたままだと、雑菌が繁殖し抜け毛の原因にもなりますし、濡れている髪はとても敏感でダメージの原因にもなり、フケ、かゆみ以外の悪影響を及ぼします。百害あって一利なし。しっかりと乾かすようにしましょう。

髪乾かすのめんどくさいですよね?この記事参考にしてみてください。

より効果的!頭皮の美容液をつける。

シャンプーをした後は頭皮の美容液をつけることも大切。

シャンプーは洗顔的な役割。
洗顔をした後は化粧水をお肌につけますよね?それと同じ要領です。

頭皮を清潔にした後は保湿、栄養補充をしっかりとしてあげて綺麗な頭皮を保ちましょう

フケ、かゆみにはこの美容液がおすすめ!試してみて!

まとめ

元々の体質で敏感肌な方もいらっしゃいますが、普段のケアの仕方が悪く、それが原因で敏感肌になってしまう方もいます。

シャンプーは

・洗浄力の優しいアミノ酸系の洗浄成分
・刺激の少ないアルコールフリー
・刺激の原因を取り除く、無添加
・いい香りを選ぶ場合は”精油”配合
・フケ、かゆみに効果のある”薬用成分”には注意

を意識して選んであげると、敏感肌に優しく、正しい仕方でシャンプーをしてあげることでより効果を発揮します。

しっかりとケアして敏感肌と正しく付き合っていきましょう。

その他の頭皮トラブルはこちらの記事を参考にしてください。

-美容情報

Copyright© もじゃの海外放浪記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.