シカゴ観光

シカゴの全てがわかります!シカゴのオススメ観光名所51選

投稿日:

シカゴの観光名所ってどこでしょう?アメリカ第3の都市と言われて大きな街ですががみなさん言います。

正直何も無い、、、僕もそう思っていました。

ですが、

住んでみて意見がガラッと変わりました!魅力的な街すぎる!

今回は住んでみてわかったシカゴの観光名所を包み隠さずご紹介したいと思います!これを読めばシカゴの全てがわかります。

目次

もう帰りたく無い!シカゴのオススメ観光名所

景色、夜景

実はシカゴはアメリカで初の摩天楼の地建築もとても有名で建築のツアーが組まれるほどです。自然も豊富でミレニアムパークなど公園もたくさんあります。

ミレニアム・パーク

ミレニアムパーク公式facebookより

シカゴの中心にある緑豊かな公園です。公園のサイズは広大で歩いては回れないほどです。暖かくなると音楽フェスやグルメフェスティバルなどほぼ毎日イベントを行っています

中でも見所は、長方形のタワーの表面を覆うように水が流れ落ちるクラウンファウンテン!タワーの表面は巨大スクリーンとなっており、アートワークも刻々と変わるので、いつ行っても楽しいです。

かといって観光客ばかりではなく地元の人がランニングをしたり日焼けをしたりと全ての人に愛されている公園です。

 

ザ ビーン The Bean

ミレニアムパーク公式facebookより

ミレニアムパークにある豆の形をしたオブジェです。シカゴに訪れたら誰もがビーンで写真を撮ります

一目見るとただのオブジェですが、実は見る角度によって景色が違うように設計されており、色々な景色のシカゴが楽しむことができます。

僕のオススメは下側から覗く光景!色々ミステリアスな光景が楽しむことができます。

ネイビーピア

ミシガン湖沿いにある博物館 、映画館、遊園地、レストラン、ミシガン湖クルーズなど、ミシガン湖とその沿岸の立地を活かしたレクリエーション施設です。

夏の時期には毎週花火、やイベントごとを行っています。ネイビーピアから眺めるシカゴの夜景も綺麗でシカゴ随一の夜景スポットとしても有名です。

住所 600 E Grand Ave, Chicago, IL 60611

ウィリスタワー

ウィリスタワー公式facebookより

シカゴの象徴的なタワーです。地上412mの展望台はニューヨークのワンワールド展望台を凌ぐ高さで、全米1の高さからシカゴの景色を味わうことができます。夜に行くと満天の夜景を楽しむことができます。

天気がいい日は混雑必須なので早めに並ぶことをオススメします。またカメラの三脚は持ち込み禁止なのでお気をつけください。

住所  233 S Wacker Dr, Chicago, IL 60606

ジョンハンコックセンター

ジョンハンコックセンター公式facebookより

1969年に建設され、シカゴ最古の364mの高層ビルでウィリスタワー双璧をなすシカゴの人気タワーです。

ミシガン湖のすぐそばにあるので広大なミシガン湖と近代的なビル群を一度に間近で楽しむことができます。96階にラウンジがあり、そこでお酒を飲みながら夜景を楽しむことができます。

建築

建築の街として有名で街を歩いているだけで、色々な様式の建築物を鑑賞することができます。

建築を学ぶために全世界からシカゴに訪れるほどです。有名な建築物を回るツアーや暖かい時期はシカゴリバーを船で有名建築物を回るツアーもあるのでぜひ!

ルート66始まりの地

実はシカゴは有名なルート66発祥の地でシカゴからサンタモニカまでの長い道のりをつなぎます。

今は廃線になってしまいルート66でサンタモニカまで行くことはできませんが、今でも多くのルート66ファンが始まりの看板を写真に納めます。開通当時から営業しているカフェも近くにあるのでぜひ!

詳しくは

誰も知らなかった?ルート66始まりの地シカゴ

住所 78-98 E Adams St, Chicago, IL 60603

マリーナシティー

http://www.architecture.org/architecture-chicago/buildings-of-chicago/building/marina-city/より

2つの筒状の高層タワーでユニークな光景からシカゴの高層ビル街でも異質を放っています。

実は上はコンドミニアム下は駐車場になっており今でももちろん人が住んでいます。中にはスイミング・プール、コンサート・ホール、ホテル、AMF高級ボーリング場、クランチ・ヘルスクラブ、銀行、レストランがあり、外に出なくても一歩も出なくても生活ができるようになっています。

住所 300 N. State St. Chicago

シカゴ文化センター

シカゴ 文化センター公式facebookより

1897年に建てられたシカゴのランドマークです。昔は図書館、式典をする場所として使われていましたが、今では観光客向けのインフォメーションセンター、展示会場、カフェとして使用されています。

特にステンドグラスが有名でティファニー製です。入場料も無料なので観光客とともに地元の人の憩いの場になっています。

フランク・ロイド・ライト邸

旧帝国ホテル、ニューヨークのグッゲンハイム美術館の設計で知られ、20世紀を代表する建築家のフランク・ロイド・ライトが20年住んだ事務所兼スタジオです。

初期に手がけた建築が多く残り、美術館のようだとも言われています。

住所 951 Chicago Ave, Oak Park, IL 60302

電話番号 +1 312-994-4000

ミュージアム

シカゴには芸術の街と言うだけあり、美術館が2つ、自然史博物館、産業博物館、天文博物館、水族館、動物園とあり、展示物もさることながら建築もとても凝っていて、1日中いても飽きないほどです。

科学産業博物館 Museum of Science and Industry, Chicago

1893年に開かれたワールドフェアの会場の跡地にある博物館です。

物理学、生命科学、化学、気象学、医療、農業、鉱業など様々な分野を扱っており、飛行機や電車など子供が楽しむことができるコーナーからホルマリン漬の解剖された人体が展示してあったりと大人から子供まで楽しむことのできる所になります。

治安が少しよくないエリアにあるので行く際は注意しましょう。

住所  5700 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60637

フィールド自然史博物館

https://www.facebook.com/fieldmuseum/より

世界最大のティラノザウルスの全身骨格が展示してあるミュージアムです。

色々な恐竜の模型や骨が展示されており展示物の種類は全米でも有数の数を誇ります。珍しい宝石の展示もあり呪いの石と言われている”ホープ・ダイアモンド”展示してあります。

住所 400 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605

アドラー・プラネタリウム&天文博物館

https://www.instagram.com/p/BhT-nwtDUZk/?taken-by=adlerplanet

1930年から続く西半球最初のプラネタリウムです。世界初、2つのプラネタリウムドームをもつスカイ・シアターは人々を楽しませます。

夜にお酒を飲みながらプラネタリウムを鑑賞するイベントを開催していたりと大人も楽しむことができます。ここから見る夜景がとても綺麗で、夜景を観に行くだけでも行く価値があります。

住所 300 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605

リンカーンパーク公園動物園

リンカーンパーク公式facebookより

アメリカの中西部ではもっとも古い動物園です。何と言っても入場料が無料です。

無料といってもキリン、ワニ、カバ、チンパンジー、ゴリラなど普通の動物園で飼われていて、無料とは思えないクオリティーです。冬季も営業していますが、寒すぎて動物が全くやる気がないので注意が必要です。

逆に閑散としている雪まみれの動物園も新鮮で面白いかもしれないです。

住所 2001 N Clark St, Chicago, IL 60614

シェッド水族館

世界最大級の屋内型水族館です。普通水族館は海の近くにあるはずなのですが内陸部にあり、なんとイルカまでいます。

イルカショーはストーリー仕立てになっておりとても面白いです。淡水魚も豊富で魚と触れ合えるアトラクションもあるので子供も楽しむことができます。

住所  1200 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605

シカゴ現代美術館

シカゴ 現代美術館公式facebookより

シカゴの中心地にある現代美術館です。1000展を超える作品が展示してあり、森万里子、奈良美智.、杉本博司などといった日本の有名美術家も古典を開いたことのある由緒正しい美術館です。

住所 220 E Chicago Ave, Chicago, IL 60611

シカゴ美術館

誰もが知っているモネの池が展示してある美術館です。

それだけでも行く価値がありますが、そのほかにも色々な展示物、中にはレストランやカフェまであるので1日中過ごす事が可能です。館内も広いので本気で迷子になります。

住所 111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603

音楽、芸術鑑賞

芸術とともに音楽の街としても有名なシカゴ、公立の高校でも音楽でバイオリンを履修するそうです。

シカゴ交響楽団

シカゴ 交響楽団公式facebookより

豊かな音量と優秀な技巧で全米1と名高い交響楽団です。日本人の演奏家が所属していた事もあります。

オーケストラと言うとハードルが高くなりますが、映画とコラボをするなど、初心者でも楽しむことにできる物になっています。

ジャズ

ジャズがとても有名でシカゴ独自のスタイルを確立して有名になっています。

町中にジャズバーがあり夜な夜な生ライブを演奏してくれます。また夏になると町中の至る所でジャズフェスティバルが開かれます。

ブルース

こちらもジャズとともに有名で独自のスタイルを築いています。もちろんブルースバーも町中にあり、お酒を飲みながら生演奏を楽しむ事ができます。夏にはブルースフェスティバルも開かれます。

バディーガイズレジェンズ

ブルース界のレジェンドのバディー・ガイがオーナーのブルースバーです。毎日ライブが開催され、オーナー自身がステージに立つ事もあります。常に満員の人気店です。

住所 700 S. WABASH, CHICAGO, IL 60605

シカゴシアターでミュージカル

シカゴ シアター公式facebookより

有名なシカゴの看板が目印のシアターです。昔は映画館として利用されていましたが今はコンアート、ミュージカルの会場として利用されています。

ネオンの入り口は古き良きシカゴを連想させますが、内装もバロック式でとても華やかです。

住所 175 N State St, Chicago, IL 60601

スポーツ

シカゴはアメリカ4大スポーツ全てのチームがあり、365日どの季節でも何かしらスポーツを楽しむ事が可能でどのチームの応援もとても熱いです。

16年にカブスがワールドシリーズを制覇したのは記憶に新しく、当時の盛り上がりは半端じゃなかったです。学校や会社など多くの人がカブスを理由に休みました。

リグリーフィールド カブス

全米1とも言われている熱狂的な、シカゴカブスの本拠地の球場です。球場の歴史は古くアメリカで2番目に古い球場です。

外野のフェンスに張り巡らされた蔦が名物になっており、綺麗なグリーンのフェンスは圧巻です。ちなみに蔦にボールが入り込むとエンタイトルツーベースになり、その光景はよく起こります。古い球場とはいえ改修が施されており、球場の中はすごく綺麗です。

試合が無い日でも球場見学ツアーをしていたり、冬場にはスケートリンクが作られたりと年中を通して活躍します。球場の外はシカゴ屈指の飲屋街となっておりおしゃれなバーから老舗のバーまで様々なバーがあります。

住所 1060 W Addison St, Chicago, IL 60613

ギャランティー・レート・フィールド ホワイトソックス

オバマ前大統領がファンと公言しているホワイトソックスの本拠地球場です。旧USセルラーフィールド、スポンサーの関係で2016年に名前が変更されました。

ホワイトソックスの選手がホームランを打つと、スコアボードの上に設置された7つの風車が大きな音を立てて回り出し、花火が打ち上げられるのが名物となっています。リグレーフィールドよりも新しいため球場が綺麗で個人的ですが、ご飯が美味しいです。

ただ立地があまり良くなくシカゴの南側にあるため治安があまり良くなく、野球が無い日は閑散としています。またこの球場より南は治安が悪化するため球場の周りの散策はしないほうが懸命です。

住所 333 W 35th St, Chicago, IL 60616

ユナイデッドセンター

バスケットボールのシカゴブルズ、アイスホッケーのシカゴブラックホークスの本拠地アリーナです。スポーツの他にもコンサートなど多目的な用途で使用されます。アリーナの外にはマイケル・ジョーダンの銅像があり名物になっています。

住所 901 W Madison St, Chicago, IL 60612

シカゴブルズ

NBAバスケットボールのチームでマイケルジョーダンが所属していた事でも有名なチームです。マイケル・ジョーダンが所属していた頃は全米でも屈指の球団でしたが、近年は低迷中です。

ただ試合はいつも満員で地元の人から愛されています。試合の合間のハーフタイムショーが名物でバスケットボールに興味がなくても楽しむ事ができます。

シカゴブラックホークス

Have a fun and safe #FourthofJuly, #Blackhawks fans!

A post shared by Chicago Blackhawks (@nhlblackhawks) on

NHLアイスホッケーのチームです。日本ではあまり馴染みが無いですが、アメリカでは大人気で、アイスホッケーは子供たちの習い事ランキングにもトップにランクされています。

チームの歴史は古く、創設期からある由緒正しいチームで州外にもたくさんのファンがいます。近年はチームが強い事もありチケットがすごく取りづらくなっています。

実はアイスホッケーは氷上の格闘技とも言われるほど激しいスポーツで試合もさることながら乱闘も密かな名物になっていたりします。

ソルジャーフィールド シカゴベアーズ

ソルジャーフィールド公式facebookより

アメリカの国技、NFLアメリカンフットボールのチーム、シカゴベアーズの本拠地です。

ライブやサッカーの試合も時々行われます。とても綺麗な球場ですが実はNFLの本拠地球場では最古の球場になります。チームは昔は強かったようですが近年は低迷をしていますがチームは大人気で試合は常に満席です。

試合の名物はホットチョコレートで飛ぶように売れています。ただのホットチョコレートなのですが開催される時期が冬なのと気温がとてつもなく寒いことから誰もが注文しています。ちなみにイベントが無い日は球場見学ツアーを行っており、フィールドまで降りる事ができます。

住所 1410 Museum Campus Dr, Chicago, IL 60605

トヨタパーク シカゴ・ファイアー

トヨタパーク公式facebookより

MLSサッカーのチームシカゴファイアーの本拠地スタジアムです。

近年アメリカではベッカムがロサンゼルスに移籍してからサッカー人気が出てきており常にスタジアムは満員です。最近では王様イブラヒモビッチがロサンゼルスに移籍してきたのも記憶に新しいところです。シカゴファイアーにもワールドカップで大活躍をしたシュバインシュタイガーが所属しています。

夏にはプレシーズンマッチでヨーロッパの人気球団が試合をしに来るのでそちらも名物になっています。

住所 7000 Harlem Ave, Bridgeview, IL 60455

シカゴマラソン

100 days #ChicagoMarathon-ers. One. Hundred. Days. #MyChicagoMarathon

A post shared by Chicago Marathon (@chimarathon) on

毎年10月第二日曜日に開催される世界的にも有名なマラソンです。開催される時期と平坦なコースのおかげでベストタイムが出やすい事でも有名です。

地元の人にとても親しまれており地元の人がマラソンを走る人に大きな声援を送る事でも有名で、地元の人にとってはマラソン大会と言うよりもお祭り的な扱いにもなっています。

買い物、お土産

シカゴに来たらまずはお土産、街のサイズがこじんまりとしているおかげで徒歩で色々な所を回れてしまいます。少し郊外に行けばアウトレットもあるのでそこに行けば日本ではありえない値段で買い物をすることも可能です。

マグニフィセントマイル

マグニフィセントマイル公式facebookより

ダウンタウンのミシガンアベニュー沿いにオーク通りからミシガンアベニューブリッジまで続くシカゴ1有名なショッピングストリートです。

通りの両サイドにあるビル群はオフィス、レストラン、ホテル、高級ブランドショップ、大きなショッピングモールとなんでもありこの通りだけでシカゴ観光を満喫できてしまうほどです。夜になると街灯に照らされてとても幻想的な風景になります。ホテルを取るならこのあたりに取るととても便利です。

メイシーズ

アメリカで最大手のデパートです。高級ブランドからファストファッションのブランドからなんでもあり、買い物好きの方なら朝から夜まで過ごす事ができます。

買い物をしたいけどどこに行ったらいいかわからないなんて人は、ここに行けばまず何か買い物ができるはずです。

住所 111 N State St, Chicago, IL 60602

Mojo spa

ネイルサロンも併設されているスキンケアプロダクトのお店です。

商品の質もさることながらかわいいパッケージはどんな女の子でも気にいること間違いなしです。レディーガガもお忍びで来るとか来ないとか。

住所 1468 N Milwaukee Ave, Chicago, IL 60622

Vosges Haut Chocolat

Vosges Haut Chocolat公式facebookより

シカゴ初のチョコレートショップで、大人のためのエキゾチックなチョコレートが並んでいます。世界中の香辛料、ハーブ、フルーツ、お酒、お花などありとあらゆる素材を融合させたチョコレートはどれも味わい深くお土産にぴったりです。

わさびチョコレートなんてものもあるみたいです。

シカゴプレミアムアウトレット

シカゴの郊外にある屋外型アウトレットストアです。

どのブランドも常にセールを行っておりとってもお得です。プレミアムアウトレットシカゴよりもカジュアルなブランドが多く、お求めやすい値段もおすすめポイントです。

また郊外にあるため混み合いづらいです。すぐ近くにカジノがあるので一緒にどうぞ。

住所 1650 Premium Outlet Blvd, Aurora, IL 60502

ファッションアウトレッツオブアウトレットシカゴ

オヘア空港のすぐ近くにある屋内型アウトレットです。

空港から電車と無料のシャトルバスで行くことができます。全てのお店が屋内にあるので寒い冬でも快適に買い物をすることができます。

シカゴアウトレットに比べて高級ブランドが多いので自分へのプレゼントを買いたい時におすすめです。

詳しくは

シカゴから電車とバスだけで行けるアウトレット、ファッションアウトレットオブシカゴへの行き方

住所 Fashion Outlets Way, Rosemont, IL 60018

ミシガン湖、シカゴリバー

https://www.instagram.com/p/Bk0iYMiH-9u/?taken-by=puremichigan

シカゴ西側にある広大な湖とそれに繋がる川です。湖と川が凍らなければ、レイククルーズやリバークルーズ、など色々なクルーズが行われています

水上タクシーもあるのでそれを使えば建築物を鑑賞しながら移動もでき、湖も鑑賞できるのでおすすめです。ちなみにミシガン湖では釣りもすることもできます。夜になるとディナークルーズもありミシガン湖から満点の夜景を見ながらディナーを楽しむことができます。

冬に水が凍ってしまうとクルーズも水上タクシーも営業できなくなってしまいますが。凍ったシカゴリバー、ミシガン湖は壮大でなかなか見ることのできない光景が広がります。ミシガン湖は波まで凍るので寒い時期に行ったらぜひご覧ください。

ノースアベニュービーチ

ノースアベニュービーチ公式facebookより

ミシガン湖、湖畔にあるビーチです。湖にあるビーチですが、ミシガン湖が大きすぎて海にあるビーチと変わらないです。

更衣室、トイレも完備されているので遊びやすく、映画のロケ
にも使用されるほど美しいビーチです。ちなみに湖の水は夏でもすごく冷たいので長袖の服を持って行くことをおすすめします。

おしゃれエリア

シカゴの中心地もおしゃれですが、ニューヨークのブルックリンのようなおしゃれエリアもあり地元の若者の憩いの場になっています。

Roop West

シカゴの台所とも言われているレストラン街です。最近ではセレクトショップも増えてシカゴの新おしゃれエリアとして注目を集めています。

昔、倉庫だった地形をを生かしたカジュアルなレストランから本格アメリカ料理、ラーメン、アメリカで一番美味しいハンバーガー屋さんなど種類もたくさんあります。

毎月末にストリートマーケットも開かれ、アンティークの品物からおしゃれな服、地元の食材などが売られています。

詳しくは

シカゴの新、流行発信地ウエストループ(West loop)についてまとめてみました

Wicker park

 

シカゴの元祖おしゃれ街です。若者が集まるアメリカだとブルックリン、日本だと原宿のようなエリアです。

古着やおしゃれなレストラン、バーなど朝から夜中まで遊ぶことのできるお店がたくさんあります。クラブもたくさんあり正に眠らない街となっています。シカゴの中心地よりもホテルの値段が安いのもおすすめポイント。

詳しくは

シカゴの最先端オシャレエリア、ウィッカーパークを徹底解説してみました

ボーイズタウン

https://www.instagram.com/p/Bk24cBZhvSF/?taken-at=321233502

シカゴの超ディープエリアです。普通の旅行では物足りない方向け。普通の観光地では買うことのできないようなお土産も買うことができます。もちろん普通のショップもあり、セレクトショップやディープな古着屋さんもあります。

グルメ

アメリカの中でもグルメの街でシカゴ3大グルメなんてものもあります。また醸造がとても盛んで地元のブルワリーもたくさんあるのでビール好きの方はぜひおすすめします。

シカゴピザ

Uno Pizzeria & Grill公式ページより

別名ディープディッシュとも呼ばれ、通常の薄い生地ではなく、タルトのように厚い生地を使用しています。

その生地が深いお皿のように見えることからディープディッシュと呼ばれています。ボリューム満点でとても量が多いので少なめを注文するのをおすすめします。

ちなみにオーブンでじっくり焼き上げるので焼くのに少なくても30分ほどかかります。

シカゴのご当地グルメ、シカゴピザ(ディープディッシュピザ)の美味しいお店おすすめ3選

シカゴドッグ

独自の進化を遂げたホットドッグ。100%牛肉を使用したソーセージ、1本のピクルスを半分に切って乗っけただけのピクルス、青唐辛子、トマトをケシの実が大量についたパンに挟み、たっぷりのマスタードをつけていただきます。

ケチャップをつけないのがシカゴ流、ケチャップをつけるのは邪道らしくお店によっては用意されていないお店もあります。僕はケチャップをつけたほうが好きなんですけどね。

詳しくは

50sの雰囲気が味わえる、オススメシカゴドックのお店inシカゴ

ステーキ

アメリカと言ったらステーキですが、実はシカゴはアメリカでも1、2を争うステーキ激戦区です。

シカゴの周りに酪農家が多いことから良質なお肉が手に入ります。マイケルジョーダンがオーナーのステーキハウスからアメリカで一位をとったことのあるお店まで色々なお店がしのぎを削ります。

美味しいステーキを食べよう!シカゴのステーキが食べれらお店10選

ハンバーガー

Au Cheval公式facebookより

実はシカゴはハンバーガー激戦区でもあります。アメリカで1番美味しい高級ハンバーガーから地元の人に愛されるローカルのお店もあり、アメリカンな雰囲気を楽しむことができます。

詳しくは

美味しいハンバーガーを食べに行こう、シカゴのオススメハンバーガー屋さん

ロックンロールマクドナルド

実はマクドナルド発祥の地のシカゴ。1号店はシカゴ郊外にあり現在はリニューアルされていますが、シカゴダウンタウンに大きなMマークが目印がありそこが、記念館のような役割を果たしています。ちなみにメニューはいたって普通のマクドナルドと一緒です。

住所 600 N Clark St, Chicago, IL 6065

ビール

醸造がとても有名で街の至る所にブルワリーがあります。

オバマ前大統領が好きなビールもシカゴのビールです。ブルワリーごとに味に特色があり工場見学やブルワリーのバスツアーなんてものまであります。種類が多すぎて肝臓がいくらあっても足りません。

詳しくは

美味しいビールを飲みに行こうシカゴの人気ブルワリー

シカゴに着いたら飲みたい!!おすすめビール5選

季節限定

冬は寒すぎて何もできないことから、特に夏場はみんな全力で夏を楽しみます。そのため色々なイベントが催されます。

ネイビーピアの花火

https://www.instagram.com/p/Bj-6B4sghPx/?taken-by=navypierchicago

夏場は水曜日と土曜日の夜にネイビーピアで花火大会が開催されます。クルーズ船からも見ることが可能で満点の夜景と花火のコラボレーションは素晴らしいです。

音楽フェス

音楽の街シカゴは夏になると平日にでも野外フェスが開催されます。

特にジャズフェスティバル、ブルースフェスティバル、ゴスペルフェスティバル、グランド・パーク音楽祭は世界的にも有名で全世界から音楽ファンが詰めかけます。ちなみに無料で開催されるものも多いです。

セントパトリックデーのシカゴリバー

https://www.instagram.com/p/BNjB6M2h2gV/?taken-at=861688031

Chicago river walk 公式facebookより

日本では馴染みがないですが、アイルランドの聖人、聖パトリックの命日でキリスト教の祝日です。皆、緑のものを身につけます

通称アメリカ版緑の日。なんとシカゴリバーも緑に色を変えてパレードとともに祝日を祝います。想像を絶する緑なのでぜひご覧ください。

ちなみにアイルランドの関係で皆朝からお酒を飲んでいて。キリスト教に関わりのない人はお酒を飲む日と言っている人もいます

クリスマスマーケット

Christ kindl market 公式facebookより

クリスマスマーケットと言えばドイツですが、ドイツ系の移民の多いシカゴでも開催されます

クリスマスやドイツのオーナメント、小物、お酒が売られておりお店で売られている物の半分以上はドイツから直輸入されます。

11月の終わりから12月31日まで約1ヶ月開催されているのでクリスマス当日に行かなくても楽しむことができます。

詳しくは

シカゴのクリスマスマーケットに行ってみよう!

シカゴ観光のコツ

実はシカゴでは観光名所をお得に回ることができます。シカゴ シティパス(CHICAGO CityPASS)というクーポン券があり、ネットもしくは旅行代理店経由で購入することができ、ウィリスタワー、シェッド水族館、ジョンハンコックセンターまたは 科学産業博物館、フィールド博物館、アドラー・プラネタリウム または シカゴ美術館の計5ヶ所の施設に優先入場できるチケットです。

値段は$98で、有効期間が9日間です。全て回ればとてもお得になります。またシティーパスを持っている方は優先入場ができるので混雑している場合はとても有効です。

シカゴ観光の注意点

  • 夜間にで歩く場合は治安がいいとはいえアメリカなので気をつけるようにしましょう。夜間、特にお酒を飲んでからの移動はタクシーやUberなどで移動をするようにしましょう
  • 冬はとてつもなく寒いので防寒をしっかりとするようにしましょう。
  • 暖かい日でも昼と夜の寒暖差が大きいので一枚羽織る物を持っていくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?実はたくさん観光をするところがあります。

ロサンゼルスやニューヨークに比べ街のサイズがこじんまりとしていますし、電車、バスも充実しているのでシカゴの中であればどこにでも行けてしまいます。

また治安が悪いエリアも特定されているので間違えて行ってしまう心配も少ないです。

シカゴの治安についてはこちら

本当に安全なの!?シカゴに住んでわかったシカゴの治安

特に夏は至る所でイベントが行われているのでとても面白いです。是非シカゴに遊びに行ってみてください!

-シカゴ観光

Copyright© もじゃの海外放浪記 , 2019 All Rights Reserved.