シカゴ観光

本当に安全なの!?シカゴに住んでわかったシカゴの治安

投稿日:

今では安全と言われているシカゴ。10年ほど前はギャングの活動が盛んで危険だったそうなのですが、警察の方の努力により安全な街になりました。映画の世界では昔マフィアの街として有名でした。アンタッチャブル、ゴッドファーザーなどなど。荒廃している街が舞台のバットマンのロケ地はシカゴです。

でも実際のところどうなの?

正直に話すとある立ち入ったらいけないところを除いたらすごく安全でした。ですが格安ホテルやモーテルは危険なエリアや立ち入ったらいけないエリアに多いのも現実です。

今回はその立ち入ってはいけないところとシカゴの治安事情についてお話したいと思います。

本当のところどうなの?シカゴの治安事情

実はシカゴは世界的に見ても16番目に安全な都市と言われています。比較した都市や世界の別の場所と比較してなので一概には言えないですが。僕が生活をした経験を踏まえても危ない目にはあったことはありません

シカゴの犯罪発生状況を見て見ると

参考https://www.areavibes.com/chicago-il/crime/

一番右の列は人口10万人当たりの全米平均、二列目はイリノイ州、三列目はシカゴです。四列目はシカゴの犯罪総件数ですが、人口当たりの比較ができませんので、特に気にする必要はありません。
一番左の列の項目は、上から順に以下の通りです。

  • Total Crime: 犯罪合計件数
  • Murder: 殺人
  • Rape: レイプ
  • Robbery: 強盗
  • Assault: 傷害
  • Violent crime: 暴力犯罪合計
  • Burglary: 侵入盗
  • Theft: 泥棒
  • Vehicle theft: 車両盗難
  • Property crime: 窃盗犯罪合計

どの項目を見ても全米の平均よりも多くなってはいますが、シカゴは大都市で比較対象に田舎の小さな都市も含まれているのでなんともいえません。一応参考までに。

ここは行ったらダメ!!!シカゴの危ないエリア

参考http://www.neighborhoodscout.com/il/chicago/crime/

色が濃いほど安全で薄いほど危険と言われています。
どうしても軽犯罪(スリなど)は人が多い中心部に固まってしまい、データに少し誤差はありますが全体的に南側、西側に犯罪が多いエリアが固まっています。南、西を避ければ危険な目に会う確率は減少します。

レッドラインのsox-35th駅よりも南側

ホワイトソックスの球場から南に行くと危険なエリアしかないので絶対に立ち入らないようにしましょう。

産業科学博物館やアフリカ系アメリカ人歴史博物館、シカゴ大学があるエリアになります。主な観光地はこの2つですが道さえ間違えなければ高速道路1本でいけてしまいます。

ですが、降りる所を間違えたり、渋滞でナビに高速を降ろされた場合に立ち入ってしまうことがあります。僕の友人はこのエリアで信号待ちの時に車のガラスを破られました。正直信号を無視してもいいくらい危険なエリアです。

Englewood(エングルウッド)

ホワイトソックスの球場から南に2駅行った所にあるエリアです。黒人街となっており麻薬売買、売春、暴力犯罪となんでもありの地域になっています。

おそらく間違えて駅に行っただけで危なさがわかるかと思います。主な観光地はないので立ち入る機会は無いはと思います。

Washington Park(ワシントンパーク)

ここもホワイトソックスの球場から電車で2駅ほど行った所にあります。Englewoodと同様に麻薬売買や売春、暴力犯罪の盛んな場所で、発砲事件が過去に何度も起こっている地域です。

アフリカ系アメリカ人歴史博物館がありますが行く場合は車で博物館まで直行、もしくはタクシー、Uberを使って迷わないようにしましょう

シカゴダウンタウンの西側

西側は安全なエリアや観光地も多少あるので難しいです。おしゃれエリアのループウエストウィッカーパーク、ブルズの本拠地のユナイデットセンター、もう少し西に行くとフランクロイドのスタジオがあるオークパークがあります。

観光地の周りはおしゃれで安全ですが、観光地でも人通りがなかったり路地には入らないようにしましょう。オヘア空港の方から車で渋滞などで高速を下りたりすると迷い込みやすいので気をつけましょう。

Humboldt Park(ハンボルド・パーク)


シカゴのおしゃれエリアウィッカーパークを西に少し行った所にあるエリアです。

ここも特に観光するエリアはありません。綺麗に整備された道や公園などもありますが、少し脇道に逸れると鉄格子や壊れた車が多く見つかるので気をつけましょう。特に南の方は麻薬常習者や銃撃事件も多いので気をつけましょう。

ブルーラインのcicero駅からkedzie-homan駅の間


シカゴの西側でも特に危ない地域になります。ダウンタウンに住むことのできない低所得者の方が多いエリアです。

薬物常習者、ホームレス、マフィアの住処にもなっているようで、銃撃事件、暴力事件、スリ、強盗がとても多いです。鉄格子、壊れた車、落書き、ボコボコの道の外観が続きます。間違えて入ってしまったのですが本当に危ないエリアでした。

僕の友人は夜に間違えて立ち入ってしまい入って銃撃されました。主な観光地は無いので絶対に立ち入らないようにしましょう。

イリノイ州立大学やラッシュメディカルスクールからオークパークに入るまでの間

有名大学、学校があるのですが、安全なのは学校の周りだけです。オークパークも高級住宅街なのですが、ノースオースティンアベニューを界に風景がガラッと代わり危険になるので気をつけましょう。

Addison駅からSkokie駅までのシカゴ北

シカゴの南、西よりは危険では無いですが、カブスの試合を見に行って駅を間違えたり、乗り過ごした場合は気をつけましょう。特に夜間は立ち入らないように

Wilson Red Line(ウィルソン駅)


カブスの本拠地、リグリーフィールドから電車で2駅の所にある駅です。

近くにホームレス保護施設があり、ホームレスの人が多いのが特徴的です。最近開発はされてきましたが、特に観光する所はないですが、カブスの試合を見に行って駅を間違えたり、乗り過ごした場合は気をつけましょう。特に夜間は立ち入らないように。

またwilson駅よりも北側にいけば行くほど治安が悪くなるので気をつけましょう。

Howard Red Line(ハワード駅)


リグリーフィールドやホワイトソックスの球場へ北の郊外から行こうとすると乗り換えに使う駅になります。

駅自体は3本のラインの合流地なので大きいですが。駅の外は荒廃しています。ギャングの活動が盛んで強盗や麻薬取引が横行しています。主な観光地はないので駅の外に出るのはやめましょう

どこが安全?シカゴの安全なエリア

これだけ見ると危ないところばっかりに思えてきますよね?でも大丈夫です。これから紹介するエリアは安全なエリアになります。

シカゴの中心街

https://www.instagram.com/p/BkloEszDhYV/?taken-by=chicago

やはりシカゴの中心街は安全です。
夜も人通りが多く有名な観光地が点在しています。有名ホテルは安全な所にあるためホテルを取るならこのあたりがいいですね。ただ中心地と言うこともありホームレスの方もいるので路地には入らないようにしましょう。

ウエストサバーブ アーリントンハイツ、シャンバーグ


シカゴの中心地から車で30分ほど、電車で1時間ほど北西にあるエリアです。日本人が多く日系企業のオフィスもあったりします。そのため日本食のレストランや日系スーパーもあったりします。空港からも近いエリアになります。

ネイパービル


シカゴの中心から電車で30分ほど、車でも30分ほど南西に行ったエリアです。全米でも1、2を争う安全なエリアです。中国人の駐在の方が多く、頭がいい学校も多い子育てには最適のエリアです。

危ない目に合わないために

こんな所はアウト!外観でわかる治安

  • お店や家に鉄格子がある
  • 窓ガラスが割れている
  • 落書きが多い
  • 壊れた車が路上放置してある
  • 道路が荒れている
  • ホームレス黒人の人が多い

ここの中に一つでも当てはまるものが多ければ気をつけましょう。

服装、行動

  • ブランドものを身につけない
  • スマートフォンを路上で見せびらかさない
  • 財布、携帯電話をお尻ポケットに入れて歩かない
  • 夜遅くに1人で出歩かない
  • カバンのチャックは締める、できたら前で持つ

スリをしようとしている人は服装や行動でまずターゲットを見つけると言います。旅行者とわかると狙われ易くなるので気をつけましょう。

もしも危ないエリアに入ってしまったら

すぐに引き返しましょう。最悪の場合は信号無視をしてでもいいからその場を立ち去った方がいいと現地の人に言われました。
引き返せない場合はタクシーやUberを呼んで近くのお店に入りましょう。路上にいるよりもお店の中の方が安全です。

もし危ない目にあってしまったら

まずは警察911)に電話、もしくは警察署に駆け込みましょう。保険に入っていた場合も警察から証明をもらわないと効力を発揮しない場合が多いです。ちなみに電話してからJapanese operater please と言うと通訳を介して電話ができます。

自分でどうしようもならなかった場合は近くにいる人に助けを求めましょう。アメリカの人はみんな優しくて助けを求めたら助けてくれる場合が多いです。

大使館(+1 312-280-0400)に電話をすると日本語で助けてくれます。どうしようもできなくなった場合は電話をしましょう。

まとめ

せっかくシカゴにきたのであれば安全に何事もなく過ごしたいですよね?少しでも参考になれば幸いです。

もしものために海外旅行保険に入るのをお勧めします!

海外旅行保険のAIU

色々と書きましたが危ないエリアはシカゴの西、南です。どうしても行かなくてはいけない場合はタクシーやUberを使いましょう。安全はお金で買うことができます。では良い旅を!!

-シカゴ観光

Copyright© もじゃの海外放浪記 , 2019 All Rights Reserved.